ハイドロ装備の2010年型シボレー「カマロSS」は下のビデオをクリック

油圧式昇降装置、いわゆる"ハイドロ"が取り付けられたシボレー車は、アメリカではそう珍しくない。だが、車高の調節やホッピングを可能にするこの装備を搭載しているのは「インパラ」や「カプリス」が多く、「カマロ」はほとんど見かけない。しかも、ほとんどが数十年前の古いモデルで、最新モデルでは非常に稀だ。

ところが我々は、アリゾナ州でハイドロ装備の2010年型「カマロSS」を発見した。



車の持ち主が、トランクの中にずらりと並ぶシリンダーを誇らしげに披露している。この改造により、数秒で車高がグッと高くなるのだ。その姿は最高にカッコイイ。

我々としては、来年7月に全米公開予定の映画『トランスフォーマー3』で、悪の陣営「デストロン」の一味としてこの車を出演させてもらいたい。 ビデオをクリックして、車の装備を隅々までチェックして欲しい。