シンガポールのビルに映し出されたBMWのビデオは下をクリック

BMWは、長きにわたって掲げてきた「駆けぬける歓び」というスローガンと共に、「歓び」を訴求する新たなキャンペーンを展開している。BMWの担当者たちにとっては、かなりの大仕事になったと思うが、お陰でBMWマニアたちが堪能できる広告が誕生した。イメージアップに投資を惜しまないBMWは今回、なんとシンガポールのビルを、3D映像のBMWで彩ったのだ。


BMWは3Dディスプレイを用い、シンガポール最大の商業開発地域、サンテックシティの中心地にある2棟のビルに大規模かつユニークな映像を投射。そのクールな内容は、2本の巨大な手が建物をバラバラにし、好き勝手に、しかし歓びに満ちた形に再配置してしまうというものだ。賑やかな現地の様子も含め、ここから広告の全貌を見てみよう。情報提供者に感謝!