IIHS(米国道路安全保険協会)トヨタの3車種を、最高評価の「トップ・セーフティ・ピック」に選んだ。

受賞したのは2011年型の「アバロン」と「シエナ」、そして2010年型「レクサスRX350」で、ともに前方、側面、後方からの衝突テスト、ロールオーバーテストで最高の評価を獲得した。また3車種ともに、最高評価に不可欠な横滑り防止装置の安全性も高い評価を得たという。


IIHSがロールオーバーテストを衝突テストに加えたのは2010年度からだが、「シエナ」はミニバンで初めてこのテストに合格し、「トップ・セーフティ・ピック」に選ばれた。リコール問題で安全神話が崩れかけていたトヨタだけに、この朗報に喜んでいるはずだ。特にエンジニアやディーラーは、さぞやホッとしているだろう。情報提供者に感謝!


レクサス購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!