トヨタ ハイブリッドXコンセプトの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

トヨタは来年、「プリウス」のラインナップの拡大を目指しているが、その第一弾として登場するのがコンパクトMPVである「プリウスα(アルファ)」だ。

プリウスαには、7人乗りと5人乗りのモデルがあり、7人乗りのモデルは現行プリウスのプラットフォームをベースに、全長を伸ばして3列シートが追加されるようだ。また、トヨタのハイブリッド車としては初となるリチウムイオンバッテリーを採用するとのこと。


5人乗りのモデルの外観は、2007年に公開されたハイブリッドXコンセプトに似た形になる模様。こちらのモデルでは、コストを抑えるために、現行プリウスと同じニッケル水素バッテリーを採用するようだ。このまま順調に計画が進めば、プリウスαは来年の3月ごろの発売になるだろう。今後のプリウスシリーズの展開が非常に楽しみだ。

ちなみに、トヨタは現在、リチウムイオンを搭載したプラグインハイブリッド車のテストを行っているが、こちらは早くても2012年以降の生産となりそうだ。

Related Gallery:


プリウス購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!