英国レースカー・メーカーが生産1000台を祝してEVレースカーを発表

イギリスの「ラディカル・スポーツカーズ」が、今月19日にレースカーの生産台数1000台を達成した。この大きな節目に到達するまでにかかった年月は実に13年。レースカー・メーカーにとって、1000台という数字は偉業といっていいだろう。

生産台数の半数以上を占めるのは、「SR2」と呼ばれるモデル。ラディカル社はこれまでに世界中のレースに参戦しており、ル・マン24時間のLMP2クラスにも「SR9」モデルを携えて4度出場を果たしている。

また、同社は今回の1000台達成を記念して、EV(電気自動車)のレースカー・コンセプト、「SRZero」を発表している。


この車は英インペリアル・カレッジ・ロンドンのEnergy Futures Lab(未来エネルギー研究所)と共同開発したもので、ツインモーターと550ボルトのバッテリーが最高出力406ps、最大トルク66.2kgmのパワーを生み出すという。

外観から判断するに、 「SR3」のシャーシをベースにしているようだが、レースに出場するかどうかは現時点では明らかにされていない。 このSRZeroが1回の充電でどのくらいの距離を走行できるかは不明だが、2つのコンセントから同時に充電ができるそうだ。今後、さらなる情報を期待しよう。



新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!