フロリダ州のゲインズビルにある日産のディーラーショップで、突然ショールームが出火し、フロア全体が煙に飲み込まれるという事件が起きた。

もし、展示していた車を一台だけ外に持ち出すことができたならば、ディーラーは約800万円するシルバーのGT-Rを迷わず選んだだろう。しかし、あまりに不意の出来事でどうすることもできなかったようだ。


地方紙の『Gainesville Sun』によれば、火災が発生したのは店が閉められた直後で、警察と消防が駆けつけた時には、よりによってGT-Rから火が出ていたというのだ。

消防は出火原因を調べているが、なぜGT-Rが火元になったのかはまだ分かっていない。記事では天井の蛍光灯が1つかけていることから、この蛍光灯が床に落ち、近くにあったGT-Rに出火した可能性があるとしている。

詳細はまだ不明だが、この事件をもっと知りたい方はGainesville.comをチェックしてほしい。大惨事に見舞われたかわいそうなGT-Rの写真もここでは見られる。情報提供者に感謝!



GT-R購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!