アメリカGPはNY近郊のモンティセロ・モータークラブで開催か?

F1の最高責任者であるバーニー・エクレストンは、アメリカでのレース開催を再び考えている。しかし、2000年から2007年までグランプリの開催地だったインディアナポリス・モーター・スピートウェイでの再開には乗り気でない。大きなメディア市場であるニューヨーク市のような場所でのF1レースを希望しているのだ。かくして、マンハッタンの市街地をコースにするというアイディアが何年にもわたり取り沙汰されてきたわけだが、マンハッタンに詳しい人なら、そんな考えはバカバカしいと一笑に付すだろう。

しかしここにきて、新たなサーキット、モンティセロ・モータークラブの名前が候補地として浮上してきた。モンティセロ・モータークラブはマンハッタンの北西、約120kmのところに位置するレーシングサーキットで、トラックは全長約6.6km、設定によってカーブは22ヶ所にもなり、グランプリ会場として最高のコースになり得るだろう。近くには空港もあり、サーキットは2008年にオープンしたばかりと好条件が揃っているが、現在、観客席は設けられていない。

もし、モンティセロ・モータークラブでグランプリを開催することになったとしても、かなりの工事が必要になるため、少なくとも2012年か2013年までアメリカGPが復活することはないだろう。しかし、今後の展開に注目したい。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!