『トランスフォーマー3』にミーガン・フォックスは出演せず

いくらわがまま放題のセレブでも、撮影現場では監督には勝てないようだ。それを証明するような出来事が起きた。SFアクションシリーズ『トランスフォーマー』で、過去2作に出演していたミーガン・フォックスが、最新作では監督のマイケル・ベイにキャストから外されてしまったのだ。原因は彼女が雑誌のインタビューで、監督のことを「撮影現場ではまるでヒトラーみたい。一緒に仕事をするのは悪夢のようだ」などと誹謗中傷したからだとされている。ミーガンはまた、「でも、監督はひとたび現場を離れると、ぼくとつなところがあって好感が持てる」とフォローしているが、後の祭りだったのだろう。


ミーガン・フォックスは『トランスフォーマーシリーズ』のウリの1つだ。その彼女が降板する表向きの理由は、「主演のシャイア・ラブーフに新たな恋の相手を設定する」からだそうだ。もしこの理由が本当なら、我々はマイケル・ベイ監督がもっとセクシーな女優を採用することを期待したい。キャスト候補はまた、オーディションの一環として監督の愛車フェラーリを洗車することになるのだろうか?