フロッグマン・ロケットIIのビデオを見るには下をクリック

三輪自動車「フロッグマン・ロケットII」が、アメリカの老舗カスタム・カー・ショー「グランド・ナショナル・ロードスター・ショー」でお披露目されたのは昨年のこと。ロケットIIは居並ぶ数々のカスタム・カーの中でも特に異彩を放っていた。

それを見た我がオートブログは、1000馬力を超えるパワーを持つV8ヘミエンジンを搭載した三輪自動車の乗り心地をずっと気になっていた。そしてこの度、オーナーである心優しいティム・コッテリル氏のおかげで、ロケットIIのすごさを目にすることができるようになった。なんと彼は我々のためにショートフィルムを製作してくれたのだ。

Related Gallery:Blastolene Hemi Trike




このショートフィルムには、ロケットIIの夢のような走りがタップリと収められている。ホーリー社製の2つのデュアルポンプがエンジンに大量の燃料を送り込み、ぐんぐんスピードを上げていく姿は最高としか言いようがない。豪快なエンジン音は心酔ものだし、熟練した技術の高さに我々の子ども心は刺激され、目を見張るばかりだ。

このロケットIIを手がけたのは、あのBlastolene。人気テレビ司会者であり、カーマニアでもあるジェイ・レノ氏のタンクカーを生み出したカスタムカーの製作会社だ。彼らがロケットIIに施したとんでもなく奇抜なスタイリングは、我々カーマニアを完全にノックアウトするはずだ!

是非とも10分に及ぶロケットIIの走りを映像でチェックしてほしい。情報提供者に感謝!


フロッグマン・ロケットⅡ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!