日産GT-Rの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

日産GT-Rの12年モデルの噂が今年初めて入ってきた。もしこの噂を信じるのであれば、どうやら日産は、ポルシェ911ターボターボSとの競争を2012年モデルでも続けるつもりでいるらしい。

12年モデルのGT-Rは、エアロパーツやサスペンションの改良、ブレーキ性能の向上など、かなり大幅な変更があるらしい。3.8リッターV6ターボエンジンにも手が加えられ、出力は500ps以上、トルクは62.2kgm以上になるとの噂だ。

Related Gallery:


外観には目立った変更はなく、フロントスプリッターとリアのディフュザー、ウイングが変更されるくらいらしい。すべてはダウンフォースを高めてスピードを追求するための変更だ。

それでは肝心のスピードはどうなのだろうか?

ドイツにいる関係者によると、12年モデルのGT-Rは先月ニュルブルクリンクでテスト走行を行ったばかりだそうだ。テスト走行でのスピードは現行のGT-Rよりも明らかに速かったとのこと。どれくらい速いのかって? それは発売時のお楽しみにしておこう。


日産GT-R購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!