BMW M3 GTSの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

5月15~16日に行われたニュルブルクリンク24時間耐久レースで、5年ぶりの優勝を果たしたBMWから、さらにホットなニュースが飛び込んできた。まだ噂の段階ではあるが、「M3 GTS」の上を行くモデルが完成間近らしい。

オレンジ色に輝くM3 GTSが発表されたのはわずか半年前。最高出力456psのV8エンジンを搭載したスペシャルなモデルだ。

Related Gallery:BMW M3 GTS


それを上回る「新モデル」とは一体どんなものなのか? 複数の情報通が明かしたところによると、BMWは「E92 M3」にすさまじい改造を加えているらしく、エクステリアにもかなりの変更が施されているようだ。

「M3 GTS-R」と仮称されるこの究極の3シリーズは、細かいパーツのアップグレードに加え、軽量化を図るために車体パネルのカーボンファイバーを増量し、マットな黒ボディになるらしい。また、よりワイドになったホイールアーチはY字型の5スポークのリムを携え、がっちりとしたサイドシルにマッチしているという。

さらにBMWがF1で培ったKERS(運動エネルギー回生システム)のノウハウを採用しているという噂まである。これはかなり気になる車だ。今後も情報をお見逃しなく!