BMW 1シリーズMプロトタイプの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

来るべきBMW 1シリーズの高性能モデル。その姿が捕らえられる度に、徐々に詳細が明らかになってきている。これまで目撃した試作段階のモデル市販用のプロトタイプはエキゾーストパイプが2本だったが、今回入手した最新のスパイショットではパイプが4本になっている。これはビッグニュースだ。なぜなら、4本出しのマフラーといえばMモデルの持つ大きな特徴の一つだからだ。
Related Gallery:Spy Shots: BMW M1 / 1M with quad pipes


つまり、パイプが4本になったということは、この車が待ちに待った新しいMモデルということだ。このワイドボディの1シリーズの正式名称はまだ不明だが、1シリーズのMモデルであれば100番台の数字と"M"を組み合わせ、例えば「140M」のようになるか、M1と呼ばれるだろう。 そして、このカモフラージュされた車がMモデルだとしたら、エンジンは現在1シリーズのトップグレードである135よりもパワーアップされているはずだ。そして、性能に呼応したネーミングをするBMWの慣習にのっとった名称になるだろう。

この新モデルのデビュー時期はまだ明らかにされていないが、恐らく次のオートショーシーズン中になると思われる。デビューが楽しみだ。


BMW 1シリーズ Mモデル購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!