ランチア デルタ「ハードブラック エディション」
ランチア デルタ「ハードブラック」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

イタリアのオートメーカー、ランチアは過去に「インテグラーレ」や絶大な人気を誇る「ストラトス」のような素晴らしいモデルを生み出してきた。しかし最近のランチアについてのニュースを聞くたび、この先どうなってしまうのかと心を痛めてきた。そのランチアが、デルタのスペシャルエディションとしてハッチバックの「ハードブラック」をリリースした。つや消しのマットブラックを身にまとった漆黒のボディは、クロム加工された各ポイントを美しく引き立てている。また、18インチのホイールはオプションでブラックにペイントすることもできる。そして、インテリアはブラックレザーとアルカンタラで統一され、文字どおりスペシャルな仕上りになっている。
Related Gallery:Lancia Delta Hard Black


搭載しているエンジンは2タイプ。最大出力203ps、直噴1.8リッター直列4気筒のガソリンエンジンと、最大出力193ps、ターボ付き1.8リッターのディーゼルエンジンだ。そして、アダプティブ・サスペンションやデュアルゾーン・クライメットコントロール、マイクロソフト社と共同開発した車載情報システム「Blue&Me」も装備している。価格は約370万円から。このランチア デルタは決して悪くない。いや大いに期待できる車だろう。


ランチアデルタ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!