BMW「グランクーペ」のデザインスケッチの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

以前、BMWは業績悪化を理由に「コンセプトCS」の量産化を見送ったことがある。だが、最近発表されたコンセプトカーの「グランクーペ」には、市販化の期待が持てそうな動きがある。

BMWの公式ブログでは、同社のデザイナー、Nader Faghihzadeh氏が手がけたと思われるグランクーペのコンセプトスケッチが数点掲載されている。彼は新型7シリーズのインテリアを担当した人物でもある。

Related Gallery:BMW Gran Coupe design sketches


ギャラリーでは、彼の貴重な製作現場の様子を見ることができる。このコンセプトカーの洗練されたデザインは、6シリーズのクーペとカブリオレに取り入れられるという。また、BMWはこのデザインエッセンスが、「今後数年間に製造されるBMWの全車種のスタイルを向上させる」と話している。

実際のグランクーペは今秋開催のパリモーターショーで初公開される予定だが、それまではこの画像を眺めながら楽しみに待つことにしよう。しかし、万が一、市販化されないとしても、映画『トランスポーター4』か、BMWの宣伝用短編映画『BMW Films』には登場して欲しいものだ。


BMWグランクーペ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!