新型アウディ「A8」の発売を数カ月後に控え、ハイパフォーマンスモデルの新型アウディ「S8」の登場も近いのではと噂されている。そんな中、車情報サイト『WORLDCARFANS.com』は、新型S8のレンダリング画像を掲載した。


実は、ここで紹介された画像は正式なものでなく、読者の1人が予測したもの。ホイールにはアウディ「R8 V10」と同じものを採用しており、SモデルやRSモデルを進化させたようなフロントになっている。しかし、かなり本物っぽい画といえるだろう。

現行のS8には、450psを発揮する5.2リッターV10が積まれているが、新型に搭載されるエンジンはいまだに未定。しかし、すでに新型「A8 Lクワトロ」には約507psを生み出す6.3リッターW12型が搭載されていることから、新型S8にも同等のパフォーマンスが期待されている。

最近、アウディはS4やS5カブリオレのV8をV6スーパーチャージドに変更するなど、小排気量化に力を注いでいる。だが、ドイツに拠点を置くアウディの子会社、クワトロGmbHが507ps以上のパワーを発揮するV8エンジンを新たに開発しており、新型S8や今後登場する新モデルに搭載される可能性は十分あるだろう。

新型S8の実物は、9月開催のパリモーターショーには登場するものと見られるが、それまではこのレンダリング画像で楽しむとしよう。


アウディS8購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!