レクサスLFA対Nissan GT-Rは下のビデオをクリック

日本が誇る日産とトヨタのスーパーカー、Nissan GT-RレクサスLFAがついにドラッグレースに登場だ。ここで皆さんに聞いてみたいことがある。もし約785万円のNissan GT-Rが"ゴジラ"だというなら、約3700万円以上もするレクサスは、一体何になるのだろうか? その答えは以前のレクサスの記事を参考に、皆さん自身で決めてほしい。



そもそも、これほどの価格差があることから考えても、両社ともライバル車として製造したつもりはないのだろう。だが、この2台の日本製スーパーカー同士を対決させて、そのパフォーマンス力を比べてみたいと思うのは当然のことだ。皆さんも興味があるに違いない。

そんな夢の対決を米国の自動車メディア『モータートレンド』が見せてくれた。同誌は、レクサスLFAとNissan GT-Rの0-400m加速対決を行ったのだ。レクサスは最大出力560ps(8700rpm)、最大トルク48.9kgm(6800rpm)の後輪駆動、対するNissan GT-Rは驚異的な性能を誇る4WDだ。

さて、結果はどうなったのだろうか? 気になる結果はぜひビデオをクリックしてご自身の目で確かめてほしい。今回のような短距離のドラッグレース対決もなかなかクールだが、欲を言えば、正式なサーキット場での戦いも見てみたいものだ。情報提供してくれた皆さんに感謝!


レクサス?GT-R?新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!