2012年生産のレクサスLFA「ニュルブルクリンクパッケージ」の高解像度ギャラリーは下をクリック

レクサスLFAの生産台数は限定500台。しかし、レクサスはさらに稀少な特別仕様車「ニュルブルクリンクパッケージ」を発表した。
Related Gallery:Lexus LFA Nurburgring Package


このLFA「ニュルブルクリンクパッケージ」はわずか50台の限定販売で、レクサスが5月のニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦することを記念した欧州向けのパッケージ。フロントスポイラーやカナード(サイドの小さな翼)、リアにはウイングが装備されたサーキット仕様となっている。

プレスリリースだけではどれほどスポーティなのかをイメージしにくいが、「スポーツ仕様」のサスペンションに加え、最高出力を10psアップさせた570psとなっている。また、ボディカラーはマクラーレン風のオレンジ色やホワイト、グロスブラックのほかに、マットブラックも用意されている。 この限定モデルの米国価格は、従来のLFAベース価格に約650万円プラスした約4130万円。マットブラックの特別仕様車を購入するにはさらに約186万円がかかる。

わずか50台とはいえ、スペシャルエディションならではの値段には溜息が出るばかりだ。詳細はプレスリリース(英語)でどうぞ。


レクサスLFA購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!