「レクサスGX」が販売再開へ

先月、高級SUVの「レクサスGX」に安全上の問題点が発覚し、同車が米消費者団体専門誌『コンシューマーリポート』の掲げる"買ってはいけない車"のリストに載ったことは、皆さんにもすでにご存知のはずだ。

だが、このほどトヨタが指摘されていた問題点を改善したことを受け、同誌はGXをブラックリストから外したという朗報が届いた。


同誌が1カ月前に行った運転テストでは、GXが高速で急カーブした際に車両の制御が取れなくなり、横転の危険性があることを指摘。トヨタはこれを認め、全世界で同車を一時販売中止にしていた。

その後、同社は原因となった車両安定性制御のプログラムを改善し、コンシューマーリポートが再び運転テストを実施したところ、GXの安全性に問題は見られなかったという。

レクサスGXは間もなく市場に復活するが、横転の危険があるという負のイメージを拭い去るまでには、ある程度の時間がかかるかもしれない。信用を立て続けに失ったトヨタが今後どう立て直していくのかも注目だ。


レクサス購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!