フォルクスワーゲンが「ポロR」を開発中
2011年型のフォルクスワーゲン「ポロGTI」の高解像度ギャラリーは下をクリック

フォルクスワーゲンが、「R GmbH」と呼ばれる高性能モデルの開発部門を立ち上げたことを発表したのは、わずか数カ月前のこと。すでに「ゴルフR」と「シロッコR」が発売されているが、このチームは次に何を出してくるのだろうか? 期待は高まるばかりだ

今回入ってきた情報によると、どうやらそれは新型のポロRのようだ。
Related Gallery:

ヨーロッパではこの夏、4気筒1.4リッターのツインチャージャーを搭載した180psのポロGTI(写真上)の発売が予定されているが、ポロRは1.6リッターのターボエンジンを採用し、前輪駆動で213ps前後の出力になると思われる。4輪駆動のゴルフRが274psなので、その下となるちょうどいいパワーだ。発売は2012年の見込み。


フォルクスワーゲン「ポロR」購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!