アブダビのフェラーリ・ワールドに登場するコースターはフェラーリ史上最速!?

フェラーリ最速のマシンと言えば、今なら599GTOになるだろうか? 確かにロードカーとしては最速だが、フェラーリの新たなプロジェクトに登場するマシンは、さらなるパワーと目もくらむような加速を実現している。というのも、このマシンに乗る「ドライバー」は、顔に受ける強烈な"空気の壁"に対処するための保護メガネまで必要になるというのだ。


マシンの名はフォーミュラ・ロサ。今年後半、中東に開園予定のテーマパーク、フェラーリ・ワールド・アブダビの目玉アトラクションだ。テーマパークにはアトラクションが20以上あり、そのうちジェットコースターが2つ。1つは以前にも紹介したF430スパイダーをベースにしたもの。そして今回、2つ目のフォーミュラ・ロサがフェラーリから発表されたのだ。

フォーミュラ・ロサはスクーデリア・フェラーリが培ってきたF1レースカーの美学と経験値を取り入れたデザインになっている。動力は2万1088psを出す巻き上げ式で、2秒で時速100kmまで加速し、5秒もしないうちに高さ52メートルにまで急上昇する。4車両16人乗りで全長は2km。走行中に受ける最高加速度は1.7Gだ。まだ物足りないようなら、ぜひFerrari.comのビデオとプレスリリース(英語)で詳細をチェックしてみよう。


フェラーリ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!