夏本番を思わせる陽気となった5日、茨城県の筑波サーキットで「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」が開催された。
このイベントは、入門フォーミュラで競う "本気レース" からスーパーカーやヒストリックカーの "デモ走行" まで、幅広いカテゴリーと多種多様なクルマたちを一度に見られることが特長。また、こどもの日にふさわしい特撮ヒーローのショーやキッズ・ペダルカーレースなどが催され、25回目となる今年も多くの家族連れで賑わった。

Related Gallery:

コース上では各レースや走行会が次々と行われ、エキゾースト・ノートを響かせるその横で、特設ステージには「天装戦隊ゴセイジャー」や歌手のamisticが登場しパフォーマンスを繰り広げる。お腹を空かせて屋台をまわれば和食からタイ料理まで揃っている充実ぶり(もっともこの日一番売れていたのは、かき氷かアイスクリームだろう)。各人・各家族がそれぞれの楽しみ方で一日過ごせるよう、主催者側は色々と工夫を凝らしているそうだ。

とは言っても、一番の見所はもちろん「クルマ」。パドックに並んだ沢山のスーパーカーと、それらが全開でストレートを疾走する様は圧巻だ。出場者は思い切り走らせ、観客はそれを目と耳で堪能する。このスピードとサウンドはサーキット・イベントならではのものと言えるだろう。

なお、このイベントは毎年こどもの日に開催されている。自動車の魅力を次の世代に伝えていくのは、我々クルマ好きの義務である。来年はぜひ、連休最後の一日を家族とサーキットで過ごしてみてはいかがだろう?

家族で行ったら人数分の入場料が気になるというお父さん・お母さん、ご心配なく。中学生以下の子どもは入場もパドックパスも無料である。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!