ビデオを見るには下をクリック

勇気ある善良な市民が悪に立ち向かう時、あらゆる手段を用いて解決しようとするはずだ。中国では、そんな場面で、キャデラックCTSを利用することもあるようだ。 今回は、マヌケな画像や動画を集めたアメリカのサイト『FAIL Blog』に掲載された、中国のニュース映像をご紹介しよう。道路に設置されたカメラが、女性のバッグをひったくる男の姿をとらえている。しかし、そこに1台のキャデラックがさっそうと登場し、夜の町を逃げる男の行く手を何ともドラマチックに遮るのだ。


最近ネット上には、やらせ映像が多く存在している。この映像も、あまりのタイミングの良さに疑いの目を向けてしまいそうになる。だが、これが本物の映像なら、キャデラックのキャッチコピー「生命、自由、そして追求」を「生命、自由、そして悪人の追求」に変えてもいいかもしれない。

映画や刑事ドラマのワンシーンのような活躍を見せるキャデラックの様子をチェックしよう!


キャデラック購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!