スピード違反で2億円のブガッティ・ヴェイロンが警察に押収される!
ブガッティ・ヴェイロン16.4グランドスポーツは、下の高解像度ギャラリーをクリック

男という生き物は、親からひどく叱られるようなバカげたことをついついやってしまうものだ。しかし、今日紹介する男性ほど高額なヘマをやらかす人は少ないだろう。

オランダの情報サイト『Dutch Daily News』によると、20歳のオランダ人ドライバーがブガッティ・ヴェイロンで公道を時速160kmで走行し、警察に捕まったそうだ。ここまでは特に珍しいニュースでもない。だが、驚くのはここからだ。
Related Gallery:First Drive: Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport


オランダの法律では大幅なスピード超過に対して、厳しい厳罰が処される傾向にあり、場合によっては車が没収されてしまうというのだ。この20歳の青年は制限時速を80kmもオーバーしていたため、この厳罰をもろにくらってしまった。それも、車のオーナーは親であったため、ブガッティ・ヴェイロンに加え、親の運転免許証まで押収されたという。ちなみに、このヴェイロンが返還されるかどうかについては、いまだ分かっていないそうだ。

この若者には2億円のお仕置きとして、しばらく部屋に閉じ込められると思うが、20歳の息子にブガッティ・ヴェイロンを運転させる親も親ではないだろうか。

アメリカでもスピード違反は飲酒運転と同じくらいの罪になるが、何も車まで押収することはないだろう。みなさんもヨーロッパを旅行するときはくれぐれも気をつけてもらいたい。


ブガッティ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!