「Fifth Gear」でホンダCR-Zを試乗。ビデオを見るには下をクリック

先日、我々はホンダの新型ハイブリッドクーペ「CR-Z」に試乗する機会を得が、感想は可もなく不可もないと言ったところだった。スポーツカーと言えるほど速くはないし、トヨタ「プリウス」売れ行きが芳しくない同じホンダのインサイトと張り合えるほどエコでもない。
ところが批評家の多くは、CR-Zは遅くて燃費もそれほど良くないとした上で、独自の楽しさがある車だと評価している。


これとほぼ同じ見解を示しているのが、イギリスのテレビ番組『Fifth Gear』だ。YouTubeで公開されている同番組のビデオでは、CR-Zに試乗した男性が長所も短所も含めて、かなりCR-Zを気に入っている様子が伺える。

この男性は、ビデオの中でCR-Zに一番近い欧州のライバル車はフォルクスワーゲンのシロッコだと語っており、価格はCR-Zのほうが数十万円安いと評価している。また、内装もCR-Zの方がお気に入りのようだ。

とはいえ、彼はエンジンの回転数に関して、他のホンダのスポーツカーと比べて物足りなさを感じている模様。また、「ECONモード」を選択すると、操作性やパフォーマンスが鈍り、その名の通りエコドライブを体感することになるので、走りの楽しさを追求する人にはあまりおススメできないと語っている。

『Fifth Gear』のビデオを載せておくので、その模様をぜひ見てほしい。

Related Gallery:Honda CR-Z Europe




ホンダ CR-Z購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!