ミハエル・シューマッハも出場した2009年の「レース・オブ・チャンピオンズ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック 毎年秋に開催される「レース・オブ・チャンピオンズ(以下ROC)」。様々なカテゴリーのトップドライバーが集合し、王者の中の王者を決めるモータースポーツイベントだ。

ここ数年のROCの覇者といえば、DTM(ドイツツーリングカー選手権)で優勝経験を持つマティアス・エクストロームや、WRC(世界ラリー選手権)の王者、セバスチャン・ローブの名が挙げられる。

国別対抗戦ネーションズカップでは、元F1チャンピオンのミハエル・シューマッハとF1ドライバーのセバスチャン・ベッテルが組んだドイツ代表が、2007年から3年連続でタイトルを獲得している。23回目を迎える今年の開催地は、シューマッハの母国でもあるドイツに決定した。

Related Gallery:




日程は11月26~27日の2日間で、会場はデュッセルドルフの室内競技場、エスプリアリーナ(観客収容数5万1000人)。普段はサッカー場として使用されることの多い競技場が期間中はレースサーキットに姿を変えるのだ。

F1最終戦のアブダビGPから12日後の開催だが、シューマッハとベッテルはすでに出場を表明している。 昨年のROCの模様を紹介するので、ビデオでチェックしてほしい。ビデオにはシューマッハとベッテルのインタビュー(ドイツ語/英語)も収録されている。さらに詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)もお忘れなく。