ミラー・モータースポーツ・パークを走るフェラーリ599XXの高解像度ギャラリーは下をクリック

最近のフェラーリは、中国限定モデルを市場に投入するなど、中国の富裕層に向けアピールを続けている。その熱い想いはどうやら相手にしっかりと届いているようだ。

Related Gallery:Ferrari 599XX at Miller Motorsports Park


最近の報告によると、中国でのフェラーリの販売台数は一昨年に引き続き、昨年も200台以上に上るという。さらに、購入者の20%は裕福な女性が占めているとのことだ。その数は西欧の4倍というから驚かずにはいられない。

フェラーリは、100億円以上の資産を持つ富裕層が中国国内におよそ500人は存在すると見ている。中でも、自ら起業し、競争力の高いビジネスを展開して富を得ている女性は相当数にのぼるようだ。大金を手にした彼女たちが高級車に目を向けるというのは容易に理解できるだろう。

さらに興味深いのは、中国のフェラーリ購入者の年齢が、欧州や北米と比べて平均で10歳も若いということだ。大手の自動車メーカーがこぞって中国市場に力を入れるのも納得の結果だ。