先日、ミシガン州イプシランティ市でひき逃げ事件が発生した。被害者は11歳の男の子で現在も意識不明の重体だ。

警察はこの事件のカギを握るとみられているワインレッド色の車両を捜索している。本来ならば、この類いのニュースはAutoblogで扱わないのだが、現場に残されたわずかな証拠の特定に全力を注いでいる同市の警察に協力できればと思い、記事を掲載することにした。


逃げた車両はワインレッドの中型サイズだとみられており、上の写真は事故現場に残されていた運転席側のヘッドライトカバーの破片だ。車を隅々まで熟知しているAutoblog読者の皆さんに、このヘッドライトカバーの破片から車種を特定していただきたいのだ。

車に熱い情熱を持っている皆さんなら、この破片がどの車のヘッドライトカバーなのか思いつくかもしれない。簡単ではないだろうが、「コレだ!」と思える車種が頭に浮かんだら、本国サイトのコメント欄にぜひ書き込んでほしい。その時は、なぜその車両だと考えたのか、あなたの仮説やその説明もお忘れなく(英語で記載)。

ひき逃げという卑劣な犯行は決して野放しにしてはいけない。被害に遭った男の子の一刻も早い回復を祈りたいと思う。