ドイツのチューナーが「コルベットGS」を「ZR1」レベルにパワーアップ!
ガイガーが手がけたシボレー・コルベットGSの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ヨーロッパではコルベットZR1が欲しくても、品薄でなかなか手に入らないらしい。しかしそんな顧客に耳寄りな情報が入った。アメ車を多く手がけてきたドイツのチューナー、ガイガーがコルベットGSを大幅にパワーアップさせ、ZR1顔負けのスーパーカーに変身させたのだ。
Related Gallery:


ガイガーはLS3型6.2リッターV8エンジンにスーパーチャージャーを搭載することで、コルベットGSの最大出力を435psから595psに引き上げた。0-100km/hの加速は4秒以下というから驚きだ。

出力646ps、0-100km/h加速3.3秒を誇るZR1のスーパーカーぶりに届かないのは残念だが、侮れない出来にただ感心するばかり。とにかく、ZR1並の走りがいち早くしたいという方は、この車を検討してはいかがだろう。