ニュルブルクリンク24時間レースに出場するアストンマーティン「ラピード」の高解像度ギャラリーは下をクリック

アストンマーティンは、5月15~16日にかけて開催される「第38回ADACニュルブルクリンク24時間レース」に4ドアスポーツカー「ラピード」で参戦することを発表した。
Related Gallery:

今回はそのラピートの姿をいち早く捉えたので、ぜひ紹介しよう。写真が撮られたのは、実際のレースが行われるニュルブルクリンク。本番前のテスト走行の模様だ。 このレース仕様車は黒のボディにアクリル樹脂でできたパースペックス製の窓を備え、スリックタイヤを履いている。その他にも、サスペンションのチューニング強化や軽量化のため改良などのいくつか変更点はあるが、市販車からの大幅な改造はされていないという。

2008年と2009年の同レースでは、V8ヴァンテージとV12ヴァンテージでアストンマーティンがクラス優勝を果たしている。今年もこのラピードで同社が勝利を手にすれば、レースはさらなる盛り上がりを見せるだろう。

早速、ギャラリーでスパイショットをチェックしてみよう。


アストンマーティン「ラピード」購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!