BMWのアートカー"The Dwelling Lab"は下の高解像度ギャラリーをクリック

まずは写真を見てほしい。いくら車好きの人でも、ドアから中身が飛び出したようなデザインのBMWを見る機会はめったにないだろう。BMWは繊維メーカーのクヴァドラと照明メーカーのフロスと共同で、「The Dwelling Lab」と題した芸術品を作りだしたというのだ。
Related Gallery:

スペインの人気女性デザイナーのパトリシア・ウルキオラとカラーコンサルタントのジュリオ・リドルフォがデザインを手掛け、各社の独創性を見事に引き出している。

我々は美術品の批評家ではないので、布で覆われた5シリーズのグランツーリスモについて分かった風なことを言い、自分たちの無知をさらけ出すようなことは避けたい。その代わりに、なるべく分かりやすく説明して、読者にこの作品の価値を判断してもらいたい。

パトリシア・ウルキオラ氏は、「快適な居住空間でもある車の内側に焦点を当てたかった」と語っている。彼女はダイヤモンドのような形をした大きな布製の箱の中に、車の内側にあるものをすべて貼り付けたようだ。いつもはシートの下に隠されている様々なパーツもデザインの一つとして飾られている。

この芸術的なBMWは、今月開催されたミラノ・サローネ国際家具見本市に展示され、かなりの人目を引いていたようだ。もっと詳しく知りたい方はプレスリリース(英語)をチェックしてほしい。