レンテックがチューニングしたSL65 AMG ブラックシリーズのエンジン音は下のビデオでチェック

先週、我々は世界的なチューニングメーカーのブラバスがSL65 AMGブラックシリーズをチューニングしたという記事を掲載したが、今回は別のチューニングモデルを紹介したい。
Related Gallery:

SL65 AMGブラックシリーズにチューニングを施したのは、メルセデス・ベンツのチューナーで世界トップクラスのレンテックだ。同社はこのハードトップのクーペを出力816ps、トルク138kgmに仕上げ、本来のスペックよりも出力137ps、トルク36kgmも向上させている。特筆すべきは前述のブラバスの手がけた「Brabus Vanish」よりも、出力が5psアップしている点だろう。とにかくスピードを追及したい人には完全無欠のマシンだ。

このレンテック版では、エンジン以外の変更点として、自動車の電子制御を行うECUの調整とインタークーラー用ポンプのアップグレードが施され、スポーツマフラーが装着されている。パッケージの価格は約152万円からとなるが、トランスミッションやLSDのアップグレードはこれに含まれていないという。

ビデオの映像では、車体が固定されているため実際の走りは見らないが、816psのパワーが奏でるエンジン音は堪能できる。プレスリリース(英語)もあるので、ぜひチェックしてみよう。




SL65 AMG購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!