【ビデオ】驚愕映像! 銃を持った覆面警官が突然バイクのドライバーを逮捕!!

アンソニー・グレイバーがメリーランド州警察に止められた時のビデオは下をクリック

今日はみなさんに、一つ忠告しておこう。メリーランド州警察の管轄内では、バイクで無茶な運転はしない方がいい。制限速度を超えたスピードで派手な乗り方をしていると、突然、銃を突きつけられる上に、所持品を没収され刑務所送りになるかもしれないからだ。

先日、お気に入りのバイクに乗っていたある男が録画機能付きのヘルメットを着けて、ウィリー走行をするなど、ツーリングを楽しんでいた。ところが赤信号でスピードを落とした途端、背後の車がバイクの前方をふさぎ、車の中から銃を持った男が飛び出してきたのだ。


驚いた男性は、てっきり買ったばかりのレザースーツが狙われたと思ったという。ところが、銃を持った男はメリーランド州の警官。バイクの男性はスピード違反やウィリー走行をしたことを認め、違反キップを受け取り帰宅した。

しかし、事態はこれだけでは終わらなかった。その2日後、なんと州警察が令状を携えてグレイバーの自宅を訪ねてきたというのだ。そして家にあった6台のパソコンとカメラを押収し、彼を逮捕したらしい。メリーランド州では、本人の許可なく人を撮影する行為は重犯罪扱いだという。

しかし、彼が人を撮影する目的なくカメラを回していたこと、そして職務質問をする警察官が銃を振りかざしていたことを踏まえれば、どう考えても警察側に落ち度があるとしか思えない。さらに先月には、警官がメリーランド州の大学生を暴行するという事件が起きたばかりということもあり、警察側がさらなる批判を避けるために証拠のカメラを没収したと考える人もいるだろう。

バイクの男性が警官に止められた時の様子をビデオでぜひ見てほしい。ロングバージョンの映像もあるので、この一部始終も確認して、どちらが町に相応しくない行為かを判断してほしい。情報提供者に感謝!