フランソワ・デルクールがクリス・ハリスを乗せてポルシェ911 GT3 RSを走らせるビデオを見るには下をクリック

今回ご紹介するビデオは、元WRC(世界ラリー選手権)ドライバーが操る車に、一般人が同乗するとどうなるかを映し出している。

WRCで4度の優勝経験を持つフランス人ラリードライバー、フランソワ・デルクールが休日にスターバックスに行くかのような涼しい顔でポルシェ911 GT3 RSを運転している横で、同乗したイギリスの自動車雑誌『evo』のクリス・ハリスは、その走りのスゴさに顔を何度もこわばらせているのだ。

13分にも及ぶビデオの中で、デルクールはラリーへの情熱をハリスに語っている。彼によると、2008年のモンテカルロラリーにポルシェ911で参戦しようとしたが、許可が下りなかったそうだ。「ルノーやシトロエン、プジョーなどのフランスメーカーがポルシェに脅威を感じていた。ポルシェが参戦したら、他の車が太刀打ちできないってね。おかしな理由だろ」と裏事情を語っている。

また、運転するGT3 RSについて「ギアやブレーキには改良の余地がある。でも、エンジンはこれ以上ないくらいに最高だ」とコメント。さらに、「より速い走りを追求するためなら、ABS(アンチロックブレーキングシステム)を解除する」とも述べている。

最後にデルクールは「今日はゆっくり走った」と語り、ハリスを驚かせている。何はともあれ、ぜひビデオをチェックしてほしい。情報提供者に感謝!