シボレー・クルーズをよりスポーティーに仕上げた 欧州向け「イルムシャー・エディション」

シボレー「クルーズ・イルムシャー」エディションの高解像度ギャラリーは下をクリック

先日、ニューヨークモーターショーシボレークルーズ「RSスポーツアピアランスパッケージ」がお披露目されたが、ドイツのライプチヒで開催中のオートモービルインターナショナル(AMI)で、ヨーロッパ向けのクルーズ・イルムシャー・エディションが発表された。
Related Gallery:Chevrolet Cruze Irmscher Edition

イルムシャーは、従来モデルより25ミリ低いサスペンションとリアスポイラー、カジュアルな18インチのアルミホイールを採用している。しかし注目すべきは、効率の良い排気システムを搭載していることだ。これにより、2リッターのターボディーゼルエンジンのトルクを36ps引き上げ、最大トルク189psを実現している。0-100km/hは8秒ジャストだ。

さらに、ドイツではこのモデルをシボレー・ディーラーから直接購入できるとのことだ。果たしてこの「クルーズ・イルムシャー・エディション」はヨーロッパ市場での起爆剤となるだろうか? 今後に注目だ。