BMW 1シリーズが全世界で販売台数100万台を突破! 人気の秘密は?

2010年型BMW 135iの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

BMWによると、1シリーズが飛ぶように売れているらしい。体の大きいアメリカ人にはコンパクト過ぎるのか、米国での人気は今ひとつだが、このシリーズは世界各地で売上げを伸ばし、ついに累計販売台数100万台を達成したという。2004年に登場し、しかも初代モデルでの達成であることを考えれば、驚きの実績だ。
Related Gallery:2010 BMW 135i

人気の秘密はボディタイプとエンジンを自由に選べるところにある。エンジンは、ヨーロッパでは燃費のよい直列4気筒とディーゼルターボから選ぶことができる。また、機能的なハッチバックモデルも用意されている。それに引き替え、米国で手に入るのはクーペとコンバーチブルのみで、エンジンの選択肢も少ない。

BMW 1シリーズは今後もかなり売れ行きを伸ばすだろう。すでに、BMW 1シリーズ・クーペをベースとした全電気自動車ActiveEの投入が決まっており、出力125kW(約172ps)のパワフルなEVモデルが加われば、今以上に強力なラインナップとなるに違いない。



BMW1シリーズを考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!