フェラーリ「599GTBフィオラノ」(日本名:「599」)を195キロ軽量化した上、50psほどパワーアップさせる。さらにレース専用モデル「599XX」のレーステクノロジーを導入。それが、フェラーリの歴代市販車の中でも最速のパフォーマンスを誇るロードカー「599GTO」だ。

先週、フェラーリは北京モーターショーでの正式発表を前に、「599GTO」の概要を明らかにした。
Related Gallery:Ferrari 599 GTO

公式サイトには、概要の他に「599GTO」を自分好みにカスタマイズできるカーコンフィギュレーターも作られていた。価格はまだ公表されていないが、オプションを加えると4300万円近くになる模様。我々にとっては手が届かない夢の車となりそうだ。

だが、自分専用のフェラーリを想像して楽しむことはできる。まずは、ゆっくりとカーコンフィギュレーターで自分好みの「599GTO」を見つけてみてはどうだろうか。

ボディカラーは、メタリック系から1950年や1960年代風のクラシカルなカラーまでそろっており、ステアリングホイールとシートはそれぞれ3種類から選べる(レース用シートはサイズの選択も可能)。

さらに、カーボンファイバー製のパーツも豊富で、インテリアに至ってはステッチの色まで選べるようになっている。他にも様々な選択肢やオプションが用意されており、その組み合わせは何百通りにもなる。

時間に余裕のある人は、ぜひ実際にカーコンフィギュレーターを体験してみよう。自分だけの「599GTO」を目にすれば、節約にも力が入るかもしれない。



フェラーリ599GTO購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!