【ビデオ】炎が噴き出すマフラーを搭載したフェラーリF50の快音を楽しもう!

ビデオを見るには下をクリック

フェラーリF50を購入したが、期待していたような快音がマフラーから得られない場合、どうすればいいのか? 心配いらない! アフターマーケット用のエキゾーストシステムやマフラーを製造する、「トゥビ・スタイル」という会社に助けを求めればいいのだ。

フェラーリのチューンアップを手掛ける同社は、4.7リッターV12エンジンから最大限のパワーを引き出し、理想のマフラー音や炎を噴き出すエキゾーストシステムを喜んで提供してくれるはずだ。

そんなトゥビ・スタイルは、自社のホームページでフェラーリとの関係性の深さを紹介している。それもそのはずで、トゥビ・スタイルの本社はフェラーリと同じイタリアのマラネロにあり、1987年以来、フェラーリやランボルギーニマセラティといった名だたるメーカーのマフラーを製造してきたのだ。

また、同社はF1用のマフラー製作部門での経験に基づいて起業した会社であるため、今回のビデオに映るF50のマフラー音が、過去のフェラーリのF1マシンに似ていると感じる人がいてもおかしくはないはずだ。

トゥビ・スタイルが「鳥肌もの」と豪語するマフラーの様子を、ぜひ映像でチェックしてほしい!