レッドブル・レーシング、快進撃を生むサスペンションはレギュレーション違反か?

オーストラリア・グランプリでトップを走るレッドブルの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

レッドブルの新型RB6は、なぜこれほどまでに速いのか? 今シーズンの初戦となるバーレーンと2戦目のオーストラリアではポールポジションを獲得。先週末に行われたマレーシアGPでも、3戦連続となるポールポジションに加え、念願の1-2フィニッシュを果たしている。パドック周辺でも、今シーズンのレッドブルの躍進ぶりには一目置く形となっている。

レッドブル快進撃の理由の一つに、エイドリアン・ニューウェイが手がけた最新設計の調整式のサスペンションにあるとされている。だが、このサスペンションを巡り、ある問題が浮上してきた。

レッドブルのサスペンションには走行距離に合わせて車高を調節できる機能があると噂されており、もしそれが本当なら、現在定められているFIAのレギュレーションに違反することになるのだ。

この点について、レッドブル・レーシングはすべての疑惑を否定しているが、彼らの今シーズン最大のライバルであるマクラーレンとメルセデス・ベンツが、FIAにRB6の装備を調査するよう、正式に抗議を申し入れている。

現在、調査が行われているかどうかは不明だが、今後はっきりとした回答が出されるだろう。結果が分かり次第、またお伝えしたい。