イタリアンデザインが素晴らしい! アプリリア社の最新モデル「トゥアレグ750」

アプリリア「トゥアレグ750」のギャラリーは下をクリック

今年の二輪市場で熱い注目を集めているアドベンチャーバイク。一見するとBMWやオーストリアのKTM社などの老舗バイクメーカーが市場を席巻しているようだが、新世代のメーカーもどんどん参入してきている。

中でも注目はアプリリアの「トゥアレグ750」(フォルクスワーゲンの"トゥアレグ"ではないのでご注意を)。アプリリア社は、二輪ではヨーロッパ最大手のメーカー、ピアジオ社傘下となっているイタリアのバイクメーカーで、この「トゥアレグ750」はオフロードでの力強い走りを楽しむために生み出された新しい中型バイクだ。がっちりとした管状のスチールフレームと200キロという重量は、真のアドベンチャー・ツーリングには心強い存在となるだろう。さらに19インチの後輪、21インチの前輪というコンビネーションは果敢な走りを約束してくれる。

Related Gallery:


ところで、昔からのアプリリア・ファンであれば「トゥアレグ」の名前には聞き覚えがあるだろう。同社の最初のトゥアレグは、1991年に生まれたオリジナル・シングルシリンダーを持った大型のアドベンチャーバイクだった。

新しい「トゥアレグ750」は、フレームやサスペンション、エンジンまで昨年発売されたDorsoduro 750 と似ている点が少し残念だが、遠い場所へも気軽に出かけられ、思いっきり汚したり、乗り回したりできる素晴らしいアドベンチャーバイクだ。そして、BMWのF800GSのような強力なライバル車たちにも負けない魅力を持っている。また、よりオンロード走行が快適な1200ccタイプも用意されている。

トゥアレグについては、これからもお伝えしていくので、引き続き注目していてほしい。BMWもきっとアプリリアの動向を気にしていることだろう。


トゥアレグ750購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!