モデルチェンジした新型インフィニティQX56

2011年型インフィニティQX56のギャラリーは下の画像をクリック

日産が新型インフィニティQX56をニューヨークオートショーにデビューさせることは、新型パトロール(日本名:サファリ)を中東で発表したときに分かっていたが、詳しい内容までは分かっていなかった。しかし今回、QX56の写真がリークされたことでその姿が明らかになった。

Related Gallery:2011 Infiniti QX56


ボディ各部に大きな変更がなされているが、インフィニティFXのスタイルを象徴するフランケンシュタインのおでこのような前面は健在だ。派手なフェンダーベントもインパクトがある。エンジンは、「QX56」と名乗るとおり、日産が誇る最高出力405ps、最大トルク56kgmの5.6リッター直噴V8エンジンが搭載される見込みだ。

また2011年型は、新型パトロールと似ている部分が多く、フロントやリアエンドのほか、豪華な内装に至っては、ステアリングのロゴを入れ替えただけではないかと思うほどそっくりだ。さらに、新型パトロールに採用されている7速ATやオールモード4×4、HBMC(油圧ボディモーションコントロールシステム)なども採用されている。

リークされたインフィニティQX56の写真と以前掲載した日産パトロールの高解像度写真とをぜひ比べてみていただきたい。ニューヨークオートショーが開催されれば、より詳しい情報をお伝えできるはずだ。




日産インフィニティ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!