【音声ファイル付き】E63 AMGの排気音 525psのV8エンジンを体感しよう!

2010年型メルセデス・ベンツE63 AMGのエンジン音を聞くには下をクリック

2010年型メルセデス・ベンツE63 AMGに衝撃を受けた我々は、米Autoblogにて、いかにこの車がすばらしいかを報告した。残念ながらその賛辞を読んでない方のためにE63 AMGのエンジン音について、かいつまんで説明しよう。E63 AMG搭載の自然吸気6.2リッターV8エンジン音は攻撃的。そして限りなくマッチョな雰囲気を醸し、アイドリングの時でさえ悪魔的な感じさえする。街走りのセダンにはあり得ない音なのだ。

こんな回りくどい褒め言葉よりも、「実際の音を聞ければ分かるの」と誰もが思うだろう。そこで今回、E63 AMGの排気音を我々は手に入れた!

アスファルトを走るE63 AMGの高音質ファイルがアップできたのも、スタッフの知り合い、Luis Galdamesのおかげ。日本でも人気のテレビドラマ「Dr.HOUSE」の音響でゴールデン・リール賞を受賞した彼は、「ナイトライダー」のリメイク版のために、E63 AMGのエンジン音を録音していたのだ。要するに、プロが撮った音がここで聞けるというわけだ。

3種類のエンジン音はこちらから聞くことができる。最初の音は、発進前にアクセルを6000rpm近くまで踏み込んだ音を車の後ろに回って録音したものだ。注意深く聞けば、最後の部分では、ブレーキを踏み、低速ギアに切り替えた時の音も聞こえるはずだ。2番目の音は、時速160キロで通り過ぎるE63 AMGのエンジン音。ギアを3速から4速に切り替える瞬間をとらえている。これには何度か撮り直しを要した。3番目の音は、何も言うことはないだろう。E63 AMGに満足しきったドライバーの声だ。3つの音声ファイルはこちらからどうぞ。




E63 AMG Accelerating





E63 AMG Drive-by





The Sound of E63 AMG Making Jonny Lieberman Smile