【スパイショット】より丸みを帯びたボディに変わった新型ベントレー「コンチネンタルGT」

2011年型ベントレー「コンチネンタルGT」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

大胆不敵で知られる我々オートブログのカメラマンが、覆いが外されたわずかなすきをついて、2011年型ベントレー「コンチネンタルGT」の撮影に見事成功した。警備員に見つかれば、せっかく撮影した画像を消去するよう命じられるところだ。この貴重なスパイショットを早速ご覧いただきたい。



Related Gallery:Spy Shots: 2011 Bentley Continental GT

まず画像を見て分かるのは、ベントレーが旧モデルから見た目を一新させようとしていることだ。新型GTはボディの形状が新しくなった他、フロント周りの変更も顕著で、なだらかに傾斜したルーフラインはハッチに溶け込むようなデザインとなっている。

入手した数枚の画像から判断すると、変更の大半はフロント部分に集中している。ヘッドライトには新型ミュルザンヌ風のLEDライトが採用され、ボンネットも若干長くなったようだ。また、フェンダーとインテークが張り出したせいか、フロントグリルが盛り上がって見える。

車体と同じ長さのベルトラインは、以前より大人しくなった印象だ。特にフロントホイールアーチの上部がすっきりしている。また、ミラーは以前に比べると、よりエアロダイナミクスを意識した形状へと変化した。

全体的に、なだらかで丸みを帯びたデザインに生まれ変わった新型GT。画像を見る限りでは、ホイールベースも現行モデルに比べてやや長くなっているようだ。

2011年型ベントレー・コンチネンタルGTは今年の秋、パリモーターショーでデビューする可能性が高い。それまで楽しみに待っていよう。




ベントレー「コンチネンタル」購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!