http://jp.autoblog.com/photos/monterey-2009-bertone-mantide-2/

ベルトーネMANTIDEの写真は、下の高解像度ギャラリーをクリック

http://jp.autoblog.com/photos/monterey-2009-bertone-mantide-2/ジェイソン・カストリオタは今、何をしているのだろうか? かつてはピニンファリーナのデザイナーを務め、その後スティーレ・ベルトーネに移籍。そして今度はシェルビー・スーパーカーズと契約して新しいスーパーカーをデザインするのではないかと噂されていた。しかしどうやら、才能あふれる若きデザイナーは自分自身の会社を立ち上げることにしたようだ。



Related Gallery:

カストリオタは、自動車関連サイト『Car Design News』のインタビューで、すでに自身のデザインスタジオを設立し、動き出していることを告白している。まだ正式発表はしていないものの、すでにニューヨークとトリノに拠点を置き、顧客もいるという。現在は、5人のデザイナーたちが、家具やスニーカー、水筒など幅広いデザインに取り掛かっていることも語っている。

ただ、残念なことに、このインタビューではシェルビー・スーパーカーズ社との契約や自動車関連のプロジェクトについては何も語っていない。しかし、マセラッティ バードケイジ75ロールスロイスHyperionベルトーネMANTIDEを手掛けてきた彼だけに、車への情熱をいつまでも眠らせておくとは思えない。

これからの彼の動向に注目だ。