AMGが手掛けた、メルセデス・ベンツSLS GT3レースカーが初披露!

メルセデス・ベンツSLS AMG GT3の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

AMGはこれまで40年以上にわたって、メルセデス・ベンツのレーシングカーや高機能なロードカーを開発してきた。そのAMGが手がけたSLSのGT3バージョンがメキシコでお披露目された。


Related Gallery:


Related Gallery:

GT3 SLSは、ロードカーと同じ6.3リッターV8エンジンを使用しているが、リアには存在感のあるカーボンファイバー製の巨大なスプリッターが付き、ボンネットやサイドスカートのエアインテークも目立っている。当たり前の話だが、リアディフューザーやセンターロックホイール、Cピラーの燃料フィラーパイプなどレースカーとしての機能も満載だ。

今回初披露されたレースカーは、今秋には発売になるとのこと。AMGは2011年のレースにこの車での参加を希望しており、FIAからの認可を待っているようだ。

初代のSLクラスには、1950年代に活躍したガルウィングタイプのレースカーSL300がある。GT3 SLSのレース参戦はメルセデスファンにとってみれば、SLが蘇るようなすばらしい出来事になるのではないだろうか。詳細はAMGとメルセデス・ベンツから出ているプレスリリース(英語)でチェックしていただきたい。