フィアットが「500C」のピンクバージョンを500台限定リリース!

フィアットの限定車「500Cピンク」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

今年のジュネーブモーターショーで発表された「アバルト500C」を見た時、これほど魅力的な車が作れるフィアットに感心させられた。今回は、目にもまぶしい「500C」の限定車となる「500Cピンク」の紹介だ。

エレガントな「500Barbie」に始まり、今年1月に販売された「500ピンク!」、そして第3弾とも言えるこの500Cピンクは、まさに期待どおりの1台だ。

フランクフルトモーターショーで非常に残念な印象に終わったマンソリーのベントレーよりもさらに濃いピンクが特徴的で、このベントレーとは対照的に、見ただけでこの車が欲しくなる。それどころか追加で甘いお菓子まで食べたくなってしまいそうだ。この濃いピンク色はドアミラーやインテリアにも使用されており、クロームトリムが施されている。その他にも16インチのアロイ・ホイールなど、特別な装飾が目を引く。

プレスリリース(英語)によると、比較的インフレ気味であるイギリスにおいて、500Cピンクの販売価格は約187万円。これは、500Cピンクのベースである「1.2POP」にたった16万円プラスされただけ。装備には1.2POP よりも26万円かっているというのだからお買い得だ。女の子が喜びそうな500Cピンクは300台の限定なので、気になる方は今すぐチェック!




フィアット購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!