【ビデオ】映画に登場する架空の会社が、フォーミュラDの本当のスポンサーに!!

映画の予告編は下の映像をクリック

映画に登場するスーパーヒーローの中で、一人を選ぶとしたら、間違いなく『アイアンマン』の主人公、トニー・スタークだろう。自らが開発したハイテクのパワードスーツを装着して空を飛び回り、テロリストをやっつける――なんてことはさて置き、なんといっても、彼が車大好き人間だからだ。

映画を見れば分かるとおり、トニーの愛車はアウディ「R8」、サリーン「S7」、そしてビンテージのシェルビー「コブラ」だ(もっともすべて破壊されてしまったが......)。そして今年6月公開の続編『アイアンマン2』では、自身が経営するスターク・インダストリーズがスポンサーのカーレースに出場するらしい(下にその予告編あり)。ところが、このスターク・インダストリーズが驚いたことに映画の世界を飛び出して、実際の車をスポンサーしてしまうというのだ。


『アイアンマン2』は、今シーズンのフォーミュラDで、ステファン・ベェルディエが操るスバル「インプレッサ」クラウフォード・パフォーマンスのスポンサーなのだが、上の写真をよく見てほしい。

リアのパネルに「STARK(スターク)」とロゴが入っているではないか! ヒーローものの映画がレーシング・チームのスポンサーをすることはよくある。これまでも、デビッド・クルサードがスーパーマンのマントをはおって表彰台に上ったり、ヤルノ・トゥルーリがバットマン仕様のマシンに乗ったりしたことがあるが、今回のように架空の会社がスポンサーをするというのは非常に珍しい。

映画の公開を待つ間は、トニーならぬステファンの勇姿をフォーミュラDで楽しむことにしよう。さらに、『アイアンマン2』の予告編もあるので、ぜひ楽しんでほしい。