廃業間近と噂されるマイバッハ社、フェイスリフトを施したマイバッハを北京で発表!「Mybach Landaulet」の高解像度ギャラリーは下をクリック

このほど英国から届いた情報によると、メルセデスベンツの超高級車ブランド、マイバッハを生産するマイバッハ社が近い将来、親会社のメルセデスから切り捨てられ、廃業に追い込まれるという。

その一方で、マイバッハ社は最後に一花咲かせようと、メルセデスの技術をベースに開発した独自の超高級モデル、マイバッハ5762Landuletにフェイスリフトを施すという。ラグジュアリーを極めるマイバッハのファイナルモデルは、4月に開催される北京モーターショーで発表される予定だ。

とはいえ、3モデルともわずかなマイナーチェンジとなり、現行モデルとの違いは、生まれ変わったフロントグリルとLEDを採用したヘッドライトのみにとどまるとみられている。

ところで、なぜマイバッハはメルセデスに切り捨てられるのだろうか? 

同社は2002年に超高級車ブランドとして復活を遂げたものの、売り上げは不調続き。その理由は、価格の高さや相対的な満足度の低さ、近年の世界的な景気の低迷が挙げられる。さらに、親会社のメルセデスベンツがSクラスのラインナップを大幅に拡大するというプランを打ち出したことも影響している。Sクラスに、よりハイクラスな高級モデルを投入することで、マイバッハのモデルに独自の魅力を見いだせなくなったのだろう。

ちなみに、メルセデスの新型Sクラスは2014年に登場するという。同時に、ミニバンでありながらスポーツセダン並のフットワークを兼ね備えるRクラスも新しく生まれ変わることになるそうだ。

Related Gallery:


■関連リンク
【レポート】超高級車「マイバッハ」が2013年で廃止! 代わりに「S600プルマン」が登場!?
【ギャラリー】超高級車「マイバッハ・ツェッペリン」の豪華画像を大公開!
【ビデオ】路駐のプロ!? その無理矢理なスゴ技に注目!
【PR】マイバッハの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!