【レポート】スバルの「FT-86」はAWDじゃなく2WDに!?

今回は少しショッキングなニュースをお届けしよう。自動車情報サイト『7Tune』によると、スバルは、同社オリジナルバージョン「FT-86」にAWDの採用を取りやめる可能性があるというのだ。

我々はAWD仕様の「FT-86」に大きな期待をしていたのだが、どうやら開発コストがかさみ、採算が取れないとの理由から、取りやめになるという。

同社がAWDを採用しないとなると、トヨタ「FT-86」との違いはエクステリア部分のみということになり、性能が同じコピー車と言えなくもない。だが、エクステリアに関しては、グリルやグリルバッチの違いのみにとどまらず、トヨタ「FT-86」とは大いに差別化する予定だと言う。

もちろんこれら全ては正式に発表されたわけではない。しかしAWD仕様の可能性が薄くなると、スバル「FT-86」とトヨタ「FT-86」は、かつてGMから販売された「シボレー・カマロ」と「ポンティアック・ファイアーバード」と同じく、姉妹車のような関係になるのではないかと思われる。本音を言えば、多くの人が望んでいるにもかかわらず、なぜスバルがAWDクーペの開発を断念するのか不思議でならない。

読者の皆さんは、どんな「FT-86」を見たいと思っているのだろうか? もし熱烈なスバルファンであるならば、答えは聞かなくても分かっている。




ハチロク購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!