ホンダのチューナー、SPOON社が「CR-Z」のパーツを開発中!

SPOONがチューニングしたホンダCR-Zのギャラリーは下をクリック

ホンダCR-Z向けのパーツはこれまでホンダ社内で開発されたりホンダ車のチューニングで有名な「無限」から発売されたりしてきたが、今度はホンダのチューナーであるSPOON社から、ハイブリッドCR-Zのパーツが発売されることになった。

Related Gallery:Spoon Honda CR-Z

ブルーのホイールは多少時代遅れの感も否めないが、15インチのスリットローターが装着されたキャリパーや、調整で50ミリ車高ダウンできるサスペンションなど足回りのパーツは豊富。カーボンファイバーのボンネット、独自のミラーやリップスポイラーで外観をアレンジすることも可能だ。

さらに、注目すべきは馬力を補うために、新開発のN1マフラーを採用し、ECU(エンジンコントロールユニット)を調整したこと。それによりパワーがどう変化するのか、ハイブリッドエンジンでパフォーマンスをどのように向上させるのかは明らかではないが、SPOONの過去の実績を考えれば、大いに期待ができそうだ。

ギャラリーには、写真も豊富にあるので、しっかりと確かめてほしい。




ホンダCR-Z購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!