【レポート】アウディR8シリーズにスポーツモデルが誕生か?

アウディR8V10の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アメリカの自動車雑誌『Car and Driver』によると、アウディは来年初頭にすべての新しいスパイダーモデルに、R8シリーズで採用しているV8エンジンを搭載するそうだ。しかし、R8に採用されているシーケンシャル6速トランスミッションの「Rトロニック」は他のモデルには採用しないという。また、同雑誌では、アウディR8にもう一つ新たなモデルが加わるという話も掲載している。

Related Gallery:


Car and Driverのスタッフが、アウディの関係者に取材したところ、Rトロニックは、アウディ新開発の7速デュアルクラッチトランスミッションに代わるとのことだ。7速DCTでどれだけのトルクを出せるかは不明だが、Rトロニックを搭載したR8V10が十分な性能を発揮していることを考えれば、7速DCTはV8モデルのみに搭載されるのではないだろうか。また、通常の6速マニュアルトランスミッションは、すべてのモデルに標準装備となるので、ご心配なく。

さらにCar and Driverでは、R8 LMSに発想を得たR8のスポーツバージョン誕生の可能性についても触れている。ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパーレジェーラ並みのパワーと、カーボンファイバー採用でかなりの軽量化を実現したこのモデルは、V10モデル限定のバージョンになるようだ。

また、アウディが開発中の電気自動車「eトロン」をベースにした完全な電気自動車バージョンも、ここ数年の内に登場するだろうとしている。何とも楽しみなラインナップだ。




アウディR8シリーズ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!